« | トップページ | »

スイス・イタリア旅行記-2011-

初めての海外家族旅-スイス・イタリア-day9

07:00 起床

のんびり起床。
今日はどうもピッツ・ネイル展望台はまだクローズのよう。
フロントのお姉さん曰く、コルヴァッチ展望台は大丈夫とのこと。
バスでの行き方を習って、出発。

ホテルでチェックイン時にもらったカードが効いて、バスもケーブルカーも乗り放題。
バスで駅まで下がってから、1番のバスで終着点まで。20分ほど。

09:00 コルヴァッチ展望台

ケーブルカー乗り場まで行ってみたのはいいものの、どうもコルヴァッチもクローズのよう。
全然動かない。霧がすごくて無理らしい。街中は晴れているのに。

中継地点のMurtelまではいけそうなので、とりあえずケーブルカーに乗り込む。
大型のケーブルカーが少し山を上がっただけで、すごい霧。
何も見えなくなってしまった。

少し外を歩いて、岩石氷河地形を見る。

でも寒いのですぐレストランに退避。ホットチョコレートと怪しいグリーンティを飲んだ。
ハーブ効いててグリーンティの趣なし。
こんなところにもエーテルワイスが飾ってあった。

 

10:25 ケーブルカーにて下山

ケーブルカーで山を下りてきたら、湖がきれいに晴れていた。
やはり下は晴天。日差しが痛いくらい。

郵便局まで迷って行って、荷造り用の箱を購入。
荷物を詰めて持っていこうとしたら、ホテルのフロントで止められた。
もう郵便局はお昼休みらしい。

この街は、店が開いている時間が少なすぎる。
午前中に開いて、お昼はがっつり14時まで閉店。
また再開しても夕方18時にはスーパーもお土産屋さんも閉まってしまう。不便だ。

サンモリッツの斜塔で記念撮影。そして行き場を失いうろうろ・・・

13:15 ランチ

行き場がないので、サンモリッツ湖周辺を散歩。
天気がいいので気持ちいい。
湖沿いのテラスでランチ。シュニッツェルうまし!
ビールが進む。

15:00 セガンティーニ美術館

中央郵便局が開いたので荷物配送。
厚手のセーターなどを日本に送り返す。

明日からイタリア。もう寒い思いはしなくてよかろう。
日本まで1週間程度のお早め便で133CHF。

その後、セガンティー二美術館へ。
アルプスを描いた画家が自らデザインしたドーム型のギャラリーに大きく飾られているのは運命3部作、生、自然、死。

なんだか暗い。若くして亡くなったセガンティーニ自身の想いがこの場所に全部つまっているような、そんな印象を受けた。

coopでお土産のチョコを買ってお宿へ戻る。
ビール飲みながら一休み。

18:30 夕食

となりのホテルで夕食。ウエイターがイタリア系のお兄さんたちで、面白すぎる。
グラウビュンデン地方の料理とスイスワインでスイス最後の晩餐。
スイスの美味しいアイスもここが最後か。

帰りに自分のところのホテルでチョコを買って帰ってきた。
明日、ベルニナ線の中で食べるつもり。

<<  contents  >>

Town13   HOME

当サイトに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2009-2012 Étranger, Memory All Rights Reserved.


« | トップページ | »