« | トップページ | »

スイス・イタリア旅行記-2011-

初めての海外家族旅-スイス・イタリア-day4

06:00 起床

昨日早寝したのでばっちり目覚め。
外は曇り空。


07:00 朝食

食事中に晴れてきた。
今のうちに山の上に行ってしまおうということで、弾丸な一日スタート。


07:49 WAB乗車

グリンデルワルト駅からベンゲルン・アルプ鉄道(WAB)に乗った。
すごい急坂を登る登る。さすがは登山鉄道。
お値段も高い。スイスパスで半額になったものの、
ユングフラウヨッホまで往復一人125CHF。12500円!

車窓の家々がスイス風で美しい。緑の丘もスイスらしい景色。
クライネ・シャイデックまでは30分の車窓の旅。


08:30 JB乗車

クライネ・シャイデックでWABを降りて、そこからユングフラウ鉄道(JB)に乗り換え。
切符はさっき買ったものがそのまま使える。

WABのグリーンの列車も可愛かったが、JBは赤。
緑の丘にJBの赤がとてもよく映える。…が、この鉄道、3/4がトンネルの中。
美しい景色を楽しめるのは最初だけだった。

それもそのはず。
この鉄道、クライネ・シャイデックから1時間程度で、標高3454mのヨーロッパ最高地点の駅まで登ってしまう。
トンネルの中をぐんぐん登って、トップ・オブ・ヨーロッパ到着。

途中、車内アナウンスはドイツ語、英語、スペイン語に続いて日本語が。
しかもコレどっかで聞いた声。
なんとアルプスの少女ハイジの車内アナウンスだった。

途中の駅名、止まる時間、簡単な見所案内をハイジが教えてくれる。
日本のアニメ文化もここまで来たか。


09:30 ユングフラウヨッホ

着いたらすかさず、最上部の「スフィンクス展望台」へ一気に登った。
やった!晴れてる!!快晴!!これはすごい絶景。
ベルナー・オーバーラントの有名な山々がすぐそこに見える。

すごい。ほんとすごい。これが世界遺産の山景色だ。
正面にメンヒ。そして奥には女王ユングフラウヨッホ。
何と贅沢な場所に駅を造ったか。これなら鉄道代金が高いのもうなずける。
風が強くてかなり寒いが、時間を忘れて展望した。

体が冷えたついでに、別のエレベータで「氷の宮殿」へ。
上から下まで氷の通路で囲まれた道を行くと、氷のオブジェが飾られている。

すごく寒いし、足下つるっつる。足の悪い私には向かないアトラクション。
でも面白いから調子に乗ってぐるっと一周見て回ってきた。


12:00 ランチ

1時間半ほどユングフラウヨッホを楽しんで、買い物を済ませてまたJBに乗車。
1時間でクライネ・シャイデック着。

アイガー北壁がよく見える「アイガー・ノードバント」にて軽くランチ。
スイスチーズをたっぷりかけたピザトーストと、ソーセージ。

メンヒとユングフラウはよく見えるが、アイガーはすぐに雲に隠れてしまう。
なかなか全体像が見られない。


12:40 トレッキング

天気が悪かった昨日の分も、今日は動く。
クライデ・シャイデック~メンリッヒェンのトレッキングに出発。
1時間半の行程を2時間かけてのんびり歩いた。

いくつかあるトレッキングコースの中ではかなり初心者向けのコース。
スイスらしい緑の丘を散歩する気分で簡単に歩ける。時期もよく、ちょうど花盛り。
写真を撮りながら、風待ちしながらのんびり歩いた。

   

このコースはベルナー・オーバーラントの三巨頭、

アイガー・メンヒ・ユングフラウの絶景を一気に全部楽しめる。
2時間があっという間の絶景コースだった。
ところどころベンチもあるので、休みながら景色を楽しめた。



14:30 メンリッヒェン着

トレッキング終了。メンリッヒェンのゴンドラ乗り場で一休み。
ブランコでハイジ気分を味わって、ホットチョコレートを一杯。
あまりに景色が素晴らしいので山を降りるのがもったいない気分。


15:30 GGMゴンドラ

グリンデルワルト・グルントとメンリッヒェンを結ぶGGMゴンドラで
一気に山を下る。所要時間30分。ヨーロッパ最長のゴンドラで有名。

スイスパス提示で一人片道16CHF。

赤いゴンドラが可愛い。でも30分も乗りっぱなしなのでトイレが心配。
途中、カウべルをつけた牛の群れがわらわらいた。
いろんなベルの音が谷に響いて印象的。耳に残る思い出。


16:38 WAB乗車

グリンデルワルト・グルントからは行きで乗ったWABに再乗車。
GGMの降り口からWABの乗り場までは少し歩く。

GGM切符売り場の正面から見える青い建物の裏がWAB駅。

19:00 ディナー

お宿の食堂にてオススメのミートフォンデュを食す。
運ばれてきたのはビーフ、ポーク、チキン。
その他すごい量のピクルスやフルーツ、サラダにポテト。
食べ方も分からず、その量に圧倒されて家族3人「・・・・」状態。

ウエイトレスのお姉さんに助けを求めたところ、食べ方を教えてくれた。
要はスイス風しゃぶしゃぶだ。お肉をスープでかるくゆでて、
6種類もあるソースにつけて食べる。

ガーリックソースがうまかった。ソイソースは甘くてダメ。
バーベキューソースもまあまあ。あとは名前すら知らないソース…。

フルーツはどうしたらいいのかと戸惑っていると、
これはそのまま食べて、とウエイトレスのお姉さん。そりゃそうか。

父上はグラスに注いだワインを飲むのも忘れて

この異国のよく分からない食べ物を必死に食べていた。
結局家族3人で2人前を半分ほどしか食べきれず。

それでも周りのお客さんたちが目を丸くするほどの奮闘だった。
締めて15000円。やっぱスイス料理って高い!

22:00 就寝

ストレッチして就寝。

これでベルナー・オーバーラントの旅は全行程終了。
残ったのは500枚ほどの写真と日焼けた顔。
そして明日はツェルマットに移動。待ってろマッターホルン!

<<  contents  >>

Town13   HOME

当サイトに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2009-2012 Étranger, Memory All Rights Reserved.


« | トップページ | »