« | トップページ | »

スイス・イタリア旅行記-2011-

初めての海外家族旅-スイス・イタリア-day2

05:00 起床

そう、またもや5時起き。
これが毎日だとさすがにきついかと思う。
朝から頭痛気味。

06:30 朝食


ホテルの朝食。パンとチーズとハムとヨーグルト。
グリーンティがスパイシー。なんじゃこりゃ。

07:20 チェックアウト

駅まで歩く。徒歩5分ほどでチューリッヒ駅。
スイスパスのバリデーションを済ませ、両替。50CHFほど。

08:04 チューリッヒ発


ヨーロッパで一等車に乗るのは多分初めて。
でも、スーツケースを2階まで持ってあげらないといけないのはキツイ。
景色がいい。有名鉄道にのらなくてもスイスの車窓は十分楽しめる。

08:49 ルツェルン着

弾丸ルツェルン観光。タクシーで氷河公園へ。
スイスパスを見せたら入場無料になった。

ここは2万年前に氷河があった痕跡が公園になって残っているところ。
氷河が運んだ岩がごろごろ。
さらに昔、2000万年前は海岸だったらしく、貝の化石もごろごろ。

そしてスイスの小人発見!!

ライオンの記念碑はルツェルンの顔。
フランス革命で犠牲になったスイスの傭兵を悼んで作られたと聞く。
写真では見たことあったが、実物でかい。

ヨーロッパ最古の屋根付き木橋「カぺル橋」とフィーアヴァルトシュテッター湖を写真に収め、弾丸観光終了。

09:55 ルツェルン発


ゴールデンパス・パノラミックにてインターラーケン・オストを目指す。
パノラマ車両で2時間。車窓は湖。
さすがに有名鉄道の一つだけあって景観は素晴らしい。
緑の丘と花で飾られた家々。ああ、スイスいに来たんだなあと思う。

インターラーケンが近付くとブリエンツ湖が見えてきた。
手紙を書きながら到着を待つ。



11:55 インターラーケン・オスト着

電車に乗りそびれ、1時間の待ちぼうけ。あーあ、おなか減った。

13:05 インターラーケン・オスト発

登山鉄道でグリンデルワルトへ。ここでもスイスパスが効いた。
チケット買わずに済んでラッキー。スイスパスさまさま。

景色が山・山・山。まあスイスいだしこんなもんか。
終点近くになると、氷河が見えてきた。

ベルナー・オーバーラントの山々にテンション急上昇の父上。

13:39 グリンデルワルト着

順調に山を登ってグリンデルワルト着。
駅前のホテルに荷物を預け、早速観光。フィルスト展望台へ。

ゴンドラ代が高くてびっくり。3人で81CHFとな。8000円て。さすが観光地。
スイスパスの割引があってこのお値段だからなおさらびっくり。

でも30分のゴンドラ旅は絶景。目の前アイガー。
眼下はいまちょうど花盛りのお花畑。
アルプスらしい、というかまさにアルプスって感じの風景。

そして標高2171mのフィルスト展望台でスイスビール片手にチーズフォンデュ。
これだスイスだ最高だー!!

17:00 ホテルチェックイン

買い物しつつ、グリンデルワルトに戻ってきてチェックイン。

ネットが使えず四苦八苦。シャワーが出なくて四苦八苦。
いろいろ片付くまで2時間ほどかかってしまった。疲れたー。

睡眠不足の体に3日連続移動は厳しいことがよく分かった。
特に今日は一日中弾丸トラベラーだったゆえ、もうヘトヘト。
私にはのんびり型の旅があっているようだ。

20:00 夕飯

宿のレストランで夕食。そしてお風呂。
ここのホテル、お部屋もバスルームも無駄に広い。
いろいろ散らかして収拾つかなくなりそう。
3日滞在なので、まあのんびりやりたいと思う。

<<  contents  >>

Town13   HOME

当サイトに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2009-2012 Étranger, Memory All Rights Reserved.


« | トップページ | »