« | トップページ | »

ドイツ旅行記-2010-

オランダ・スキポール空港にて

順調に出発しました。KLMオランダ航空で行くブレーメンの旅。
いまスキポール空港です。トランジットタイム3時間。ちょっと長め。

出発は午後13時半でしたので、かなり余裕がありました。
よって行きはスカイライナーに頼らず特急でガタガタと長旅。

チェックイン後に両替しても、スタバ休憩をとる余裕がありました。

飛行機前にホットのソイラテ飲むと落ち着きます。大豆パワーですきっと。
今日はライトホットって言うんでしょうか、ちょい温めくらいで作ってもらいました。

KL862便の成田出発時刻が早まったり、逆に搭乗時刻が遅くなったり、しばしバタバタしましたが問題なく出国・搭乗・離陸。
こちらがKLMに乗り込む時のワンショット。

機内食は半分くらいいただきました。
とりあえずオランダまでの長旅をクリアしたので一安心。

オランダ・スキポール空港はとても大きく明るい空港です。
さすがオランダだけあって至る所にチューリップの球根が売ってます。

でもこれ大丈夫なのかな、日本に持って帰れるのかな??
怖いので購入は見送りました。どうせ枯らすしねー。

シェンゲン協定がどうとかで、ドイツに着く前にここオランダで入国審査すましちゃいました。
夜ブレーメンでバタバタしなくていいので助かります。
ここからは国内旅行的な扱いになるみたいです。

時間がたっぷりあるのでオランダ土産も買っちゃいました。

トランプ2つにマグネット。オランダっぽいでしょう。
あとは綺麗な絵ハガキも数枚購入。
母が昔オランダに行きたがっていた記憶があるので、綺麗な景色を送ってあげるつもりです。

そして、オランダすごいです。
夜8時を過ぎても外が昼間みたいに明るいのです。
いま夜9時をまわって、若干日が傾きかけてきたところです。

長いフライトタイムに疲れて、身体はもう真夜中気分なのに、まだ日も沈んでないなんて・・・。
不思議な感じです。緯度高いんだなー。

まあそんなことは別段どうでもいいんですけどね、ちょっとした心配ごとがひとつ。
さっきまで一安心だと思っていた飛行機のことなんですが。

いま乗り込んだこのブレーメン行きKL1761便「シティホッパー」、小さいしガタガタだし、怖いこと限りなしって感じです。
国内旅行扱いだからこんなに小さい飛行機なんですかね。
でも日本の国内旅行で使う便より小さいしぼろいですよ。
あのプロペラとか、外れそう・・・。


本当にコレ、飛ぶのか不安です。生きて着けるかなブレーメン・・・。
乞うご期待。

<<  contents  >>

Town13   HOME

当サイトに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2009-2011 Étranger, Memory All Rights Reserved.


« | トップページ | »