« | トップページ | »

ドイツ旅行記-2010-

街の中心を目指して歩いてみた

今回、宿がブレーメンの駅前なので、トラムやバスでの交通が便利です。
空港からはタクシーで来たのですが、帰りはここからトラムで空港まで行けそうです。

今日は午後からフリーでしたので、市内観光に行ってきました。
駅からまっすぐ南へ下ると橋がかかっています。
橋の右手には大きな風車。

オランダみたい・・・。
公園になっているみたいで、みんなこの風車の周りでくつろいでました。


橋を渡ると車の通らない大通りに出ます。ゼーゲ通り。
ラッパを吹いたブタ飼いが目印。

ブタの親子。
なんでブレーメンでブタなんでしょうか。謎です。

ショッピングしながらこの通りを進むと、街の中心マルクト広場に着きます。

駅からのんびり歩いてここまで20分くらい。
途中トラムに乗るのもありかと思います。


広場に隣接するカフェがテラス席を広げていて、観光客がビールで乾杯しています。
まだ昼間なのに・・・。でも暑いから最高だろうなぁ。
ブレーメンの地ビールは美味しいと聞きます。

私もあとでこっそり晩酌するつもりです。

<<  contents  >>

Town13   HOME

当サイトに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2009-2011 Étranger, Memory All Rights Reserved.


« | トップページ | »