« | トップページ | »

ドイツ旅行記-2010-

ウニヴァーズムで体験サイエンス

墜落したUFOみたいな建物、こちらブレーメンの郊外にある体験型科学ミュージアム「サイエンスセンター」です。
ブレーメンのウニヴァーズムの一角。

今日は午前中お勉強して、午後からこちらに来ました。
駅前から6番のトラムに乗って20分弱。

日差しが暑いです。
にもかかわらず、付属する体験公園では子供たちがはしゃぎまわっております。
元気だー。こっちはすっかり暑さにやられ夏バテ気味ですよ。

入り口はこちらの建物、特別展示会場「シャウボックス」。
本当に箱みたいな建物。入場料11ユーロ。学割にて。

シャウボックスの中はこんな感じです。
目で見て触って科学しようって感じの体験型アトラクション。

特に子供たちのくいつきが観ててすごかったです。
日本もこうやって理科嫌いっ子減らせばいいのにと思います。

サイエンスセンターに入るころにはなんだか私も楽しくなってきて、写真撮るの忘れてました。
地震を体験する部屋があったり、極地の寒さを体験したり、光が全くない暗闇の迷路を手探りで歩きまわったり。
深海を旅したり、鏡の効果で身体がすごいデブになったり、のっぽになったり。

一番はまったのは、お母さんの子宮の中に還ってみようってやつですかね。
暗くて赤い雰囲気と心臓のどっくんどっくんて音がずっと続く部屋。
子宮のなかみたいなでこぼこのソファー(?)に腰掛けてひたすら時間を過ごしました。

テーマは人・地球・宇宙。
このウニヴァーズム、ほんとそのまま日本にできればいいのにと思います。
童心に帰って3時間も遊びまわってしまいました。
遊びながらサイエンス、いいです。

さて、今日はわたくしの27回目のバースデーでありました。
海外ですのでひとりぽっち。
でもメールやツイッターにてバースデーコールいただきました。
さんきゅうです。

誕生日ケーキにしようかと思ったんですが、今日はすごく暑かったので、ホテルのカフェテラスでデコレーションアイスを食べました。

生クリームどっさりかかったドでかいトリプルアイスが出てきた時は、チョイスに失敗したかと頭抱えましたが、どっこい、さっぱり系でペロッと完食できちゃいました。
ヨーグルトベースだから食べやすいんですねきっと。
上にのった生クリームも甘すぎないし、ベリーソースの酸味も効いて、夏にぴったりのデコレーションアイスでした。

さて、27歳もがんばりますかー。

<<  contents  >>

Town13   HOME

当サイトに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2009-2011 Étranger, Memory All Rights Reserved.


« | トップページ | »