« | トップページ | »

シンガポール旅行記-2009-

恥ずかしのダックツアー街めぐり

シンガポール最終日。今日は上司の皆様と一緒にシティツアーとなりました。ボスのご希望で、シンガポールのダックツアーに参加。

え?!これに乗るんですか・・・。そうです。この世にも恥ずかしいダックに乗って街をめぐります。クーラーなんぞ効いてないのでめっちゃ暑いです。

午後14時の予約を取りました。1時間のシティツアーでお値段33SDG(約2300円)。高いです・・・・・。まあ独りじゃぜったいできない経験。せっかくなので楽しませてもらってきました。

ダックの背中から普段より若干目線高めで街を眺められるのも楽しみの一つ。街を歩いているシンガポーリアンたちに奇異の目で見つめられる恥ずかしさも楽しみの一つ。もうひとつ、楽しみはというと・・・・

ガイドさんがちょいイケメンなこと。英語ペラペラでシティガイドをしてくれます。もちろん最後にツーショットで写真撮ってもらいましたよ。死んだおばあちゃんの遺言で「旅先で会ったイケメンとは必ず一緒に写真を撮らないといけない」のです(笑)。

そしてなんとこのダック、水陸両用でした。陸を走る勢いそのままに海へ突っ込みます。だからダック型なのかー。

海側から眺めるマーライオンもなかなかでした。

1時間、なんとなく街を観光しサンテックに帰還。これが最後のシンガポール観光となりました。ホテルに戻って荷をピックアップし、空港へ。本日、この街を発ちます。短かったような長すぎたようなシンガポール滞在。東京は今頃帰省ラッシュの真っただ中でしょうか。うー、やっぱまだ人ごみに帰りたくないです。

<<  contents  >>

Town13   HOME

当サイトに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2009-2011 Étranger, Memory All Rights Reserved.


« | トップページ | »