« | トップページ | »

シンガポール旅行記-2009-

マリーナエリアでがっかり体験

午後から、マリーナエリアを散策してきました。日差しが強く今日もすごく暑いです。肌がじりじり焼けていく感覚。

そんな中、バスに乗るお金をケチった旅人(私です!)は、サンテックからとぼとぼ歩いて海沿いへ。2008年に完成した大型アトラクション「シンガポール・フライヤー」まで行ってきました。

エアコン完備、最高高度165mの世界最大観覧車です。クーラー効いてて良かったです。エアコンがなければこの炎天下、蒸し風呂状態だと思います。

搭乗料金は29.5SGD。1980円くらい。もうちょっと安いと思ってたんですが、がっかりです。

でもまあシンガポールの名所の一つですから、乗っといて損はないかと思います。1周約30分で、シンガポールの街を一望できました。

シンガポールの青い海。

シェントン・ウェイのビル群。

開発途中のマリーナベイ。

遠くに小さく、マーライオン。

そういえばシンガポールに来たというのに、まだマーライオンに挨拶してなかったんですよね。見るとみんながっかりするという口コミを胸に刻んで、いざマーライオンへ。

おお! 近くで見ると、意外と大きかったマーライオン。顔も凛々しいし。噴水も結構迫力あるじゃないですか。すごいすごい。

あれれ?あまりがっかりしなかったぞ。もっとがっかりすると思ってたのに。がっかりできないなんてがっかりだ・・・。

そういうくだりで、ちゃんとがっかり感を味わってきました。

暑くてバテバテなので、海沿いカフェで一休み。スタバのソイラテはトールサイズで一杯5.3SGD(360円)。日本のソイラテは420円なので、60円ほどお得です。アメリカもそうでしたが、Sサイズが置いてません。一番小さいサイズのくださいって言ったら、トールが出てきました。

<<  contents  >>

Town13   HOME

当サイトに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2009-2011 Étranger, Memory All Rights Reserved.


« | トップページ | »