« | トップページ | »

アメリカ旅行記-2009-

北米大陸横断旅行生存報告記@セリグマン

キングマンのウェンディーズで食料を買って車で食べました。しっかし量がアメリカンサイズ!こんなにいっぱい食べきれるわけがないだろー!

さて、ここからはI-40号線にのってひたすら東を目指します。ナッシュビルくらいまではずっとこの道路沿いかな。

15:00 セリグマン着

この街はルート66の雰囲気を感じるー!!

この街で一番有名らしい(Mr.ギャンブラー談)のエンジェルさんのバーバー&ギフトショップに寄ってみました。お店の中はルート66グッツでいっぱい。調子に乗ってカードで大人買い。


15:40 セリグマン出発

ここで給油。1ガロンが2.499ドルでした。日本よりは安いけど、このビッグマシーンは燃費が悪いからなぁ。

17:30 グランドキャニオン国立公園着

国立公園に入った途端、道がつるっつるに凍りついてました。これは怖すぎる!!!

しかも、係員のおじさんの道案内が聞き取れず、公園内で道をロスト。どっちいったらいいかもわからず、おっかない道をうろうろ。日も沈んでくるし、もうどうしたらいいの状態。

が、道行く人たちに助けられ、なんとかグランドキャニオンマーサーポイントへ。雪に埋まりながら歩いて歩いて、辿り着いた先に広がった景色は…

うひょー!!

うひょひょー!!!!これは絶景!さすが世界遺産。さすがアメリカ。

今日はこのまま国立公園内のトレイラーズビレッジに泊まります。ただここ、雪がひどくて車が傾くー。水平に止められないとLPガスが供給されなくて、冷蔵庫が止まるんです。

まずは雪かき。足首まで雪に埋もれつつ、ひたすら居場所確保作業。親指の感覚、なくなりました。過酷な環境だー。

とりあえず、居場所確保したのち夕飯。ポテトとステーキ。サラダには微妙に化学薬品のにおいのするアメリカンドレッシングを大量がけ。ビールで乾杯して一日の頑張りを労ったら、あとはもうバタンキューでおやすみ。

まだ20時半なのに、もう目を開けていられない。ほんと疲れたー。

<<  contents  >>

Town13   HOME

当サイトに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2009-2011 Étranger, Memory All Rights Reserved.


« | トップページ | »