« | トップページ | »

台湾旅行記-2007-

epilogue

今考えると、本当に若かったなあという言葉しか出てこない。こんな無謀なことやって、本当に麻疹にかかってたらどうするつもりだったのか。

でもやはり、今思い返してもこれ、いい旅だったなーと思うのである。全てが嵐のようにバタバタはじまり、たった2泊3日、嵐のように過ぎ去っていった旅だった。若い頃の毎日って、こうやって嵐のようにやってきて、そうして一気に過ぎ去っていくものなんだよなあとしみじに思う。

完全ツアー形式の旅行というものはこの時が初体験だったのでが、いままで四苦八苦しながら歩き回っていた個人旅行経験者には、これはこれで新鮮に映ったのを覚えている。この時のように、急に思いついて出立するような弾丸旅行なら、ツアーのほうが断然いい。

要は自分がどういう旅をしたいのか、それに合わせて選択していけばいいことだと思う。個人旅行にこだわる必要はないし、高級宿に泊って屋台を食べ歩くのだって悪くない。旅のスタイルは幅広い。次はどんな旅になるだろうかと思うと、待ち遠しくてまた眠れない夜が続く。

<<  contents  >>

Town13   HOME

当サイトに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2009-2011 Étranger, Memory All Rights Reserved.


« | トップページ | »