« | トップページ | »

インド・ネパール旅行記-2007-

アガスティアの葉を求めて

2時間ほど眠ったところで友人からの電話に起こされました。みんな私が生きているか心配している模様。生きてますよ。かつてないほど、生きてます。ここは流されていたらとんでもない目に会う場所です。必死で自分を貫かないと生きていかれないんですから。そういえば、仏教の生みの親のあの人は、インドで生まれて、最初にこう言ったそうですね。「天上点下、唯我独尊」。まさにこういうことなんだと思います。

ホテルのフロントにおりるとひとりのおじさんに声をかけられました。「ツアーを組んであげるよ」このセリフ、インドにいると何百回も聞かされます。何も知らずにやってきた日本人は基本的にいいカモ。法外な金額で行きたくもないツアーを強要された旅人も多いようです。私も数百ドルもするツアーを幾度となく紹介されましたが、ありがたいことに貧乏学生にはそのお金がありません。よって、法外なツアーに組み込まれて不愉快な思いをすることもいまのところありません。

しかし、とくに目ぼしい観光地の情報を持っているわけでもなく、インドに来たはいいがさてどうしたもんだろう、という状態に。そんなときに日本の友人から聞いた面白いインド話を思い出して、ちょっとした調べもの+タクシーのチャーターを、その日私に声をかけてきた『「ツアーを組んであげるよ」おじさん』にお願いしてみました。おそらく、スタービューホテルのスタッフと思われるそのおじさんは、意外と安価な価格で私の頼みを承諾してくれ、30分後には私はタクシーに乗って、お目当ての場所へと向かっていました。

目指したのは、ニューデリー郊外にある「アガスティアの葉占い」のお店『NAADI ASTROLOGICAL CENTER』。ちなみにアガスティアとは、その昔、シバ神からの神託を受けて世界中の人々の人生を占ったというすごい人の名前です。その占いは、彼の死後も葉っぱに記されて保存されているらしい、というのが、私が思い出した友人の面白インド話。じゃあ、私の分の占いも、きっとインドにはあるんじゃなかろうか、と思い立って、デリー周辺でアガスティアの葉占いをしてくれるお店を、例のおじさんに頼んで探してもらったのでした。それが『NAADI ASTROLOGICAL CENTER』。名前からして胡散臭そうですが、部屋で退屈して過ごすよりは何か刺激になるかなという思いつきを優先させ、タクシーに飛び乗ったわけです。

私の人生が書かれた葉っぱが本当にこの地に存在するのか、それを確かめに私はニューデリーの郊外までやってきました。そこは公園の脇の集合住宅の一室。部屋に案内されると、お母さんが昼寝をしておりました。まあ今日は日曜日だしHappy Holyだし、そんなもんです。日本から、私の「アガスティアの葉」を探しにきました、と伝えると、最初はかなりしぶっているようでした。せっかくの日曜に仕事なんかしたくないよ的なしぶり方でしたが、結局は店をあけてくれるようでした。待っている間、娘さんと今で折り紙。鶴を教えて遊んでました。

で、葉っぱ探しが始まりました。数ある葉っぱ(短冊?)のうちのたった1枚、私の葉を求めて、ひたすらYes/No Questionに答えてること30分。これがなかなか大変な仕事です。それもそのはず、質問内容は「お母さんの名前は○○ですか?じゃあ△△?」みたいな感じなのです。「お母さんの名前の頭文字はAですか?B??」から始まって、ひたすらこのやり取りが続いていくのです。日が暮れてもみつからなそうです。

Noが続くとだんだん投げやりになってきて、「お父さんの名前はア行…カ行…サ行…ナ行…ハ行…?」「あ、今、タ行抜けましたよ」「あ、タ行?」「No!」みたいな風です。しばらくするとだんだん可哀そうになってきてしまって、少しずつヒントを出してしまいます。すると少しずつ、当たる項目も増えてきて、最後はついに父親の名前・母親の名前・私の名前・誕生日・職業・親の職業・兄弟の数までぴったり当てはまる一枚の葉に巡り合えました。拍手!!長い闘いでした!!良く分からないんですが、無駄に頑張った感があります。私の人生を記した、Myアガスティアの葉はニューデリーの『NAADI ASTROLOGICAL CENTER』に実在しました(失笑)。

…と、「じゃあ、あなたの葉に書かれた占いの内容をタミル語から英語に訳してテープに吹き込んであげるから、その代金6000Rsです」ときたもんだ。やっぱりオチはぼったくりーなインドなのでした。

<<  contents  >>

Town13   HOME

当サイトに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2009-2011 Étranger, Memory All Rights Reserved.


« | トップページ | »