« | トップページ | »

ドイツ旅行記-2003-

epilogue

成田まで長い空旅になるかと思いきや、疲れ果てて熟睡。気が付いたら成田だった。12時間ほど寝続けたことになる。楽しい思いばかりでちゃんと振り返っている余裕もなかったが、実際はかなり疲れていたようだ。

旅のスタート前から病院騒ぎでてんやわんやだった今回の旅行だったが、入国のスタンプが押されて、無事日本に戻ってこれた。ジャーマンレイルパスを駆使したディ〇ニーキャスト流ロマンチック街道城巡りの旅もここで幕。スリにあったり道に迷ったり忘れ物したり、ハプニング山盛りの旅だったが、そのぶん感動もてんこ盛りだった。車窓の景色に心奪われ、中世へのタイムスリップに歓声を上げ、豪華絢爛の城に圧倒される9日間、終わってみればやっぱりいい旅だった。無茶して正解。

実はもうすっかり足の痛みを忘れている。人間の体って案外都合よくできてるものだ。もちろんこれからまた検査検査の毎日が戻ってくるわけだが、可能な限りはずっと旅をしていたいなあと願う今日この頃。さてさて、次はどんな旅をつくろうか。ヨーロッパはしばらく封印、かな?

<< contents

Town13 HOME

当サイトに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2009 Étranger, Memory All Rights Reserved.


« | トップページ | »